胃の症状について

2018/06/19 臨床治療家ゆうさんのブログ
logo

こんにちは!

今日は胃の症状と治療について少しお話したいと思います!

突然ですが、胃の機能性ディスペプシアってご存知ですか??

恥ずかしながら僕自身もしらなくて以前治療させて頂いた患者様に教えてもらいました!

症状としては胃のムカつき、食欲減退、背中の張りなど本当に辛そうでした。

偶然も重なるもので病院でこの機能性ディスペプシアの診断を受けた方がほぼ同時にお二人治療に来て頂いたので鍼灸治療を行いました。

体を調べて行くと一番反応が強くでる所は胃ではありませんでした。

体というのは賢いもので一番悪い所から反応を出すんです。

お二人とも自律神経の反応が一番強く、胃の治療は後回しにしてそっちからせめていきました。

すぐには効果がでなくて、それでも少しずつ良くなって行くなかで、一度症状が物凄く悪くなりました。

この時期もほぼ同じだったのはびっくりしました(笑)

患者様は辛かったと思いますが僕の中では物凄い手応えがありました。

これで良くなると思いました。

治療はじめて2ヶ月くらいでようやく体が本当の意味で自分のことを治療しようと動きはじめてくれた反応でした。

その後1ヶ月くらいでほぼ完治の状態になり治療を終えました。

胃に直接の原因がないと薬ではなかなか症状はおさまりません。

今回のディスペプシアは意外と患っている方が多いと思います。

簡単に言うと、良くわからない胃の不調です(笑)

でも症状がひどくなると本当に辛く、大好きなご飯も美味しく食べれなくて僕も辛かったです。

原因はハッキリとはしないですがストレスや生活習慣からくるのは間違いないです。

体は一度ウィークポイント認定してしまうとまたストレスが強くかかるとまた同じ症状を出しやすくなるので注意が必要です。

胃の不調がなかなか治らない方は是非一度いらして下さい!

お力になれることもあるかと思います!

最後に、もしこの文を読まれて「あ、これ自分の話だ」と思いましたら、そうですあなたのお話です(笑)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇