免疫系の細胞のおはなし

2016/11/24 臨床治療家ゆうさんのブログ
logo

T細胞は免疫系で大事な働きをしますが大きく三つにわけれます!

 

 

 

まずはヘルパーT細胞。

 

 

これは司令塔みたいな物でいろいろ指示をだします

 

 

次はキラーT細胞。

 

 

攻めの役割でウイルスに感染した細胞を破壊します

 

 

最後にサプレッサーT細胞。

 

 

これは活性化しすぎた免疫系のはたらきにブレーキをかけます!

 

 

体があまりに過保護だと体は辛くなりますからね

 

 

T細胞がどこで作られるかと言うと骨髄です

 

 

作られたT細胞ははじめは未熟なのですが、そこで胸腺という器官でトレーニングを受けてそこで職務遂行能力をみにつけます

 

 

なんとそこで99%のT細胞は死んでしまい1%しか生き残れないんです!

 

 

体を守ってくれているT細胞はエリート中のエリートなんです!

 

 

T細胞は外部からの侵入者を異物や敵であると正確に認識する能力を持っています

 

 

 

普段何気なく生活をしていますが、体が正常に働くためにこういう機能が頑張ってくれているんです!

 

 

僕は治療家ですからその働きが落ちてきたり、正常に働かなくなってきたらしっかり治療します

 

 

 

患者様の中には鎖骨の下あたりに鍼打たれたりお灸されたりした方もいらっしゃると思います!

 

 

 

免疫機能さえしっかりしていれば基本大丈夫なんです!

 

 

免疫機能と自律神経の働き。

 

 

僕は体の中で1番重要視するものです

 

 

あまり雑に体をつかわないでたまには可愛がってあげて下さいね

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇