2017/10/06

東洋医学における経絡の役割について(再掲載)

東洋医学の考えでは体の中に経絡といわれるラインが14本流れていて、その全てが順調に運行していれば異常がないと考えます

経絡というのはツボ一つ一つを繋げたラインだと考えて頂ければ大丈夫です

経絡のなかには無数のツボがあるわけですが、そのツボには所属があります

そこに五行説が用いられていて、木穴、火穴、土穴、金穴(気穴)、水穴というものがあります

火穴というのはその経絡の変動をあらわしており、その経絡に属する組織、器官の充血、炎症などを提示しています

例えば胃の経絡の火穴に圧痛があれば胃の状態がよくありません

その場合の治療は胃の経絡の水穴に鍼をして火穴の反応を消します。

まぁ水で火を消す感じですね!

水穴は水分代謝、順行、配分を促進する作用があります

水分代謝などによる浮腫などに有効です

金穴(気穴)は細胞呼吸(内呼吸)、肺呼吸(外呼吸)や生体における気の流れに敏感に反応します

血液、リンパ液の流れは気穴の運用によって改善されます

木穴は火穴の作用の強化に使います

木があれば火は燃えやすいですからね!

土穴は気穴の強化に使います

これは少し強引ですが土を掘れば金がでるみたいな感じです!

こうやって経絡の中のいろいろなツボの反応を診ながら治療しています!

全て任せなさいという訳ではないですが、病院行くのが嫌だったり、なかなか治らない症状があったり、もう諦めかけてる自分の病気などがある方は是非一度いらして下さい!


 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/09/14

プロ野球の医療ミスについて

こんにちは!

今日は先週くらいに記事になっていたプロ野球選手の医療ミスについて少しお話したいと思います!

ご存じの方がいらっしゃると思いますがジャイアンツの選手が鍼治療のせいで神経マヒになったとニュースになりました。

僕も興味深くみていたのですが、僕の結論から言うとおそらくは違うと思っております。

まず違和感を感じたのはお医者さんは一度も鍼治療のせいでなったと言ってないこと。

おそらく診断を仰いださいに関係者が鍼治療でもなることはありますか?と伺ったと思います。

お医者さんは有るとも無いとも言えないので、可能性はありますと答えたと思います。

極論を言うと何でも可能性はあるので、妥当な回答だと思います。

しかし、お医者さんの中で鍼治療について詳しい方はとても少なく、鍼自体見たことがない方も多いと思います。

僕らが使う鍼は本当に細く柔らかく、基本的には神経を傷つける事はできません。

中国鍼を使って首もとから腕の下辺りに深刺しして、強めの電流を流して筋肉と神経の治療をしたなら可能性はありますが、こんなのは実験とかではない限りやらないと思います。

今回の「長胸神経」というのはクビから胸の脇までつながっている神経です。

体を回す回旋動作や、長く圧迫した場合にマヒがでることがあります。

彼はピッチャーで、打席にも立ちバットも振りますからいくらでも傷つける可能性はあったのです。

なので、おそらくですけれども鍼治療のせいでマヒが出たというのは違うと思ってます。

今回のニュースでネガティブなイメージがついてしまったかも知れないですけれど自分の目でみて体験して鍼治療を感じでいただければ嬉しいです!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/09/01

自律神経ってなに??

こんにちは!

最近治療をしていて思うのは、やはり自律神経ってとても大事で治療がとても難しいなって事です!

簡単に言うと自律神経って言うのは当たり前に出来ることを当たり前に出来るようにしてくれるものなのです。

夜眠れなくなりました、食欲があまりなく胃がもたれます、疲れがとれません、めまいやふらつきがありますなど、これらすべては自律神経が関与してます。

もちろん稀にご病気が隠れていてそのせいででる症状もありますが、ほとんどは異常がありません。

なので病院で症状を抑える薬をだしてもらっても治るわけではありません。

症状をおさえてる間に体の免疫力が作用して治療するという仕組みです。

やはり何より大事なのは免疫システムがしっかり作用することで、もちろんこれにも自律神経が関与しています。

体と言うのは新鮮な血液がしっかり循環していて体温が低くならず保てていれば健康なのです。

たったそれだけでいいのです!

もちろん難しいですがシンプルです!

体全体のバランスをとり、循環が悪いところを発見できて流れを良くする。

このような事を目的としている鍼灸治療はやはり素晴らしいと最近とても良く感じております!

良くわからない体の不調や、全然治らない症状がありましたらいつでもお待ちしております!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/08/24

低気圧の影響について

こんにちは!

今年の夏は雨が多くて大変ですね!

太平洋高気圧が入ってこれなくてその間を低気圧が通り雨が多いみたいです!

治療院でも具合が悪い患者様が沢山いました!

低気圧が近づくとなんだか体がだるくなるかたがいらっしゃると思います。

なぜそうなるかと言うと、体の様々な所に圧力がかかってしまうからです。

立っている状態で上から圧力がかかりますので、まずは首に影響が出ます。

骨と骨の間に圧力がかかりその隙間が狭くなりやすくなります。

そこから神経や血管が出てますので血流が悪くなったり、もとから首の調子が悪い方は手にしびれが出たりもします。

同様に腰、膝にも圧力がかかりますので歩くのもなんだか辛かったり、腰が痛かったりと様々な不調が出ます。

関節にも悪影響が出るので痛めてる人は辛くなりやすいです。

このように様々な影響が体に出ます。

こんなときは持病がある方はある程度あきらめて、天気が悪いからしょうがないなーと思っていてください(笑)

これから天気は予想がつきにくいと思いますので、きちんと普段から運動したり規則正しい生活をして負担を減らして行くのが一番です!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/07/28

子供の体調について

こんにちは!

今日は小さな子供の体調について少しお話ししたいと思います!

子育てをしたり、今まさに子育て中のかたは良くわかると思いますが子供というのは本当に良く熱をだします。

簡単に言うとまだ免疫のシステムが上手に働いていないからです。

上手に働いてないというのは免疫力がないと言うことでは無くて、何でもかんでも全力でやってしまい体が疲れやすいということです。

まだ子供ですからあまり多くの細菌やウイルスに接したことがありません。

体にとって新しい病原菌やまだ馴染みの浅いものなので戦い方が良くわかってないのです。

熱をだすということは免疫で病原菌と戦っている証拠です。

高熱をだしてやっつけているんです。

病院に行くと子供の熱なんて下がってからじゃないと原因がほとんどわからないので解熱剤がだされると思います。

しかし、解熱剤というのは僕はあまり良くない物だと思っております。

もちろん、何も食べたり飲んだりできなくなって体力がなくなってくる場合には一時的に熱を下げて栄養を取らせるのが良いと思います。

しかし多くの場合熱があっても意外と元気で水分も取れます。

免疫というのは蓄積されて体に経験値として残るものなので、なるべく本人の力で病原菌に打ち勝たせてやることが大事なんです。

熱を下げてしまうと本来戦っている状態なのに戦わずして時間をかけて倒すみたいな感じになります。

そうすると蓄積されるはずの経験値がたまらず、また次回同じ敵がきたときに遅れをとってしまいます。

子供は反応が早いので良く熱をだしますが戦い方がまだまだ下手なだけであまり心配はないのです。

良くみていると、いつもと違う症状だったりものすごくグッタリしている事もあると思いますのでその時は是非様子をみて検査してみてください。

基本的に良く食べて良く寝ておけば元気になってくるので大丈夫です!

最後に自分の中で心に残った言葉を。

「解熱剤は親の精神安定剤です」

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/07/14

暑くなってきましたね!

こんにちは!

梅雨ももう終わりになり大分暑くなってきましたね!

今年は雨が少なく天気が良い日が多かったですが暑すぎて体も大変でしたね!

まだまだこれからもっと暑くなると思うと北海道にでも遊びに行きたい今日この頃です!

この時期にしっかり汗をかいとかないとこれから体は辛くなってきます。

汗をかくということは代謝が行われて神経が働き筋肉が動き、体全体を使ってることになります。

冷房の所にばかりいて体が冷えきってしまうと体の働きが落ちてしまいます。

これからもっと室内と室外の気温差がでてくるのでしっかり体を働かせて体温調節させとかないとすぐに具合が悪くなってくると思います。

水分補給ももちろん大事なのですが、それと同様に塩分もとらないと疲れがとれません。

汗と一緒にミネラルがでていってしまうので塩分もとらないと水分の吸収が悪くなってしまうので塩分も大事なのです。

自分なんかは家に帰ると塩を直接なめて体力回復してます!

自分なりの暑さ対策や健康法があると思いますのであまり無理せず元気に夏を乗り越えて下さい!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

骨折や捻挫の保険治療も安心の後楽園の整体・鍼灸治療院から休診日など最新のご案内です

後楽園にあるリバティ文京治療院では毎週水曜日の定休日のほか、年末年始やお盆などにお休みを頂戴しております。お休みの日程や臨時休診、診療時間変更につきましては、お知らせでご案内させていただきますので、ご来院前やご予約前にご確認ください。
当院は整体・鍼灸治療院として捻挫や打撲、骨折の治療や交通事故治療も行っておりますので、近隣のスポーツ施設で運動中に思わぬケガをされたり、転倒して痛みがとれなかったりした方も、どうぞお気軽にご来院ください。
リバティ文京治療院は後楽園駅からは徒歩で5分ほど、春日駅からは出口により1分から3分ほどとアクセスも抜群ですので、地域の皆様をはじめ、沿線をご利用の方もお気軽にご来院ください。