2018/11/06

体温について

こんにちは!

大分寒くなってきましたけど今日は体温について少しお話したいと思います!

今から50年くらい前の平均体温はだいたい36°5分くらいと言われていました。

しかし今では36°2分まで下がってきてしまっています。

まず、体温と言うのは高い方が免疫力が働いている、または働きやすい状態です。

だいたい一度違うと5倍くらいの免疫力の差があると言われています。

体温が下がる原因の一つにはやはりストレスが関係あります。

昔と比べて今はストレス社会全盛ですので生きているだけで大変という方も少なくはないと思います。

ストレスがかかると交感神経が緊張して血管が細くなるので体は冷えてしまいます。

なので毎日遅くまで仕事しているとどんどん体は冷えていき体温は下がっていきます。

もう一つは筋力の低下です。

筋肉は人体最大の熱産成装置ですので筋肉量に比例して体温は上がります。

沢山鍛えるのがいいわけではなく、継続して運動を続けるのがとても大事です。

食事面では僕が一番簡単で体の代謝をあげて体温あげるのに良いと思うのは、生姜です。

あと黒いものはだいたい代謝あげてくれるので紅茶に黒砂糖と生姜を入れて毎日飲めば完璧です!

ガン細胞がもっとも働きやすいと言われる体温は35°です。

理想的な体温は36°5分~37°と言われています。

体温を高めに保っておけばガンになりにくい体になれます。

鍼灸治療も体からストレスを緩和して代謝をあげ同時に体温をあげるのにとても効果的です。

日々の積み重ねやメンテナンスをして、病気にならない体作りができると素晴らしいと思います!

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇