2018/09/04

自律神経と皮膚の状態について

こんにちわ!

今日は自律神経と皮膚の状態について少しお話したいと思います!

僕自身も肌は荒れやすいのでとても気をつけているのですが、季節の変わり目とか寒暖差が激しい時などは肌が荒れすることがよくあります。

水分代謝が肌にはとても大切なの季節の変わり目など自律神経が乱れやすい時はどうしても荒れやすくなってしまいます。

自律神経が乱れると血液循環が悪くなり、免疫力も弱くなるので肌の抵抗力が落ちてしまうためです。

体が一番再生するのは寝ている時なので、睡眠不足も肌にはよくないです。

この流れからわかるように、もちろんストレスも肌にはよくないです。

良く吹出物ができる方も肝臓が疲れているためで、これも寝不足やストレスなどによるものです。

もちろん日頃の肌のケアは大事なのですが内側から綺麗にするとより良い肌になると思います。

肌に綺麗な水分を与えるために、毎日気分良く暮らしたいですね!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇