2018/08/09

腎臓について

こんにちは!

今日は腎臓についてまたまたお話したいと思います!

腎とは内分泌系、泌尿器系、免疫監視役等を司っております。

腎は下垂体や副腎系との関連が深く内分泌系を通じて免疫監視能との関係も深い。

簡単に言うと自律神経系に作用して内臓の働きを調節して免疫力をあげると。

はい、とても重要なのです!

水分代謝にも深く関わっており、特に水分の濾過にとても重要な役割を果たします。

なので腎機能が悪くなると体に入ってきた老廃物を濾過して綺麗にできないためすぐ体が駄目になってしまいます。

成長ホルモンや甲状腺ホルモンなどの内分泌機能を通じて成長や発育、成熟や老化の全過程に関わり発達や維持に大きな役割を持っています。

はい、とても重要なのです!

東洋医学では腎は耳と関係が深いとも言われています。

このように生活していく上でとても重要な役割を果たす腎なのですがとても重要なのはこの機能は生まれつきの力なのだと言うことなのです。

腎機能は生まれた時が100なら死ぬときは0になります。

徐々に減っていくだけで決して増えたりはしません。

この100が生まれつき大きければ大丈夫なのですが、これが小さいと色々な症状が出てしまいます。

早くに透析治療をしなけらばいけない患者様は生まれつき腎機能が弱いと考えられます。

顔が浮腫んでる小さな子供も生まれつき弱いのです。

腎は黒に関係しますから腎機能が弱い方は黒っぽい色をしていることが多いです。

でも減っていくものを遅らせることで腎機能が働きやすくすることはできますので僕は毎回鍼治療ではその治療をしています。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇