2018/01/15

気温差と自律神経について

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします!

さて今日は気温差による体調の変化について少しお話したいと思います!

ここ最近すごく暖かくなったり寒くなったりと気温差がとても大きいです。

僕の患者様でも具合が悪い方が多いです。

体と言うのは気温に応じて体温を調整します。

そうすることによって常に平熱を保つようにしています。

その時に働くのが筋肉と自律神経です。

良く暑がりで寒がりの方がいると思いますが、そういう方は筋肉が少ない方がほとんどです。

筋肉が無いと体温調節するときにどうしても自律神経に負担がかかってしまいます。

なので、気温差があると自律神経に負担がかかり体調が悪くなるのです。

春になると変な人が増えると良く聞きますがこれも暖かくなるにつれ体温調節をしなければいけなくなり、自然と自律神経に負担がかかるためです。

なのでまずは筋肉をつけることをおすすめします。

激しくトレーニングするのではなく自分でできることをめんどくさくない範囲で自分で考えて続ける事が大事です。

これから気温差がどんどん激しくなっていくので体調の変化に注意してください!

僕はせっせと乱れた自律神経の治療をさせて頂きます!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇