2018/12/04

東洋医学で言う未病治について

東洋医学の真髄は未病を治す事にあります

どういう意味かと言うとまだ病気としてでない体の異常を治す事なんです

何にも変化がなく突然病気になることは本当に稀な事です

何らかの変化が体に必ずあるはずなんです

その小さな異常を感知して病気になるまえに正常に戻すのが僕の仕事なんです

体の不調があって治療に来て頂いて治って終わる

これも素晴らしい事ですが不調がなくとも病気じゃなくとも本当は治療に来て頂きたいんです

自己治癒力をあげて自分で治してしまう

薬いらずでものすごく健康です

小さな変化を見ていれば大病への予防になりますし、何よりもしなってしまってもすぐに解りますし体の機能が強いので治りやすくなるんです

お金もかかって体が辛くないのに治療するのはめんどくさいですが、予防医学はとても重要だと思います

その中で鍼灸を選んで頂いたら嬉しいです!

体はまだまだ強くなるし健康になりますので大切にしてください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/11/06

体温について

こんにちは!

大分寒くなってきましたけど今日は体温について少しお話したいと思います!

今から50年くらい前の平均体温はだいたい36°5分くらいと言われていました。

しかし今では36°2分まで下がってきてしまっています。

まず、体温と言うのは高い方が免疫力が働いている、または働きやすい状態です。

だいたい一度違うと5倍くらいの免疫力の差があると言われています。

体温が下がる原因の一つにはやはりストレスが関係あります。

昔と比べて今はストレス社会全盛ですので生きているだけで大変という方も少なくはないと思います。

ストレスがかかると交感神経が緊張して血管が細くなるので体は冷えてしまいます。

なので毎日遅くまで仕事しているとどんどん体は冷えていき体温は下がっていきます。

もう一つは筋力の低下です。

筋肉は人体最大の熱産成装置ですので筋肉量に比例して体温は上がります。

沢山鍛えるのがいいわけではなく、継続して運動を続けるのがとても大事です。

食事面では僕が一番簡単で体の代謝をあげて体温あげるのに良いと思うのは、生姜です。

あと黒いものはだいたい代謝あげてくれるので紅茶に黒砂糖と生姜を入れて毎日飲めば完璧です!

ガン細胞がもっとも働きやすいと言われる体温は35°です。

理想的な体温は36°5分~37°と言われています。

体温を高めに保っておけばガンになりにくい体になれます。

鍼灸治療も体からストレスを緩和して代謝をあげ同時に体温をあげるのにとても効果的です。

日々の積み重ねやメンテナンスをして、病気にならない体作りができると素晴らしいと思います!

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/10/01

季節の変わり目

こんにちは!

大分涼しくなってきて過ごしやすくなってきた今日この頃ですが、皆様体調はいかがでしょうか??

春先や秋になると具合が悪くなる方が増えてしまいます。

日中はまだまだ暖かい日が続いてますが夜になると大分冷えてきます。

寝ているときに体が冷えやすくなってしまいますので筋肉が固まりやすくなります。

そうなると腰痛や寝違えなどを起こしやすくもなってしまいます。

ギックリ腰の方が増えるのもこのためです。

気温にあわせて体温も変化させないといけないので自律神経にも負担がかかります。

持病などをお持ちの方もひどくなりやすいです。

しかし、体が慣れるとそういう症状は落ち着いて来ると思います。

でも慣れた時には次の季節がやって来るので大変ですが(笑)

こういう変化に強くなるためにはどうすれば良いかと言いますと、まずは筋肉をつけることが良いと思います。

体温の変化に筋肉はとても役割を果たすので自律神経の負担が減ります。

筋肉をつけると体に柔軟性がつくので腰痛も減ります。

変な鍛え方をするとガチガチになるので注意して下さい!

良く、筋肉は嘘つかないと言いますが本当にそうだと思います!

心療内科でもまずは筋肉をつけなさいと指導することもあるぐらいなんです。

適度な運動と睡眠、それに美味しいのを食べすぎなければ健康に過ごせると思います!

これからどんどん寒くなってきますので何とか体調を維持して頑張りましょう!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/09/04

自律神経と皮膚の状態について

こんにちわ!

今日は自律神経と皮膚の状態について少しお話したいと思います!

僕自身も肌は荒れやすいのでとても気をつけているのですが、季節の変わり目とか寒暖差が激しい時などは肌が荒れすることがよくあります。

水分代謝が肌にはとても大切なの季節の変わり目など自律神経が乱れやすい時はどうしても荒れやすくなってしまいます。

自律神経が乱れると血液循環が悪くなり、免疫力も弱くなるので肌の抵抗力が落ちてしまうためです。

体が一番再生するのは寝ている時なので、睡眠不足も肌にはよくないです。

この流れからわかるように、もちろんストレスも肌にはよくないです。

良く吹出物ができる方も肝臓が疲れているためで、これも寝不足やストレスなどによるものです。

もちろん日頃の肌のケアは大事なのですが内側から綺麗にするとより良い肌になると思います。

肌に綺麗な水分を与えるために、毎日気分良く暮らしたいですね!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/08/09

腎臓について

こんにちは!

今日は腎臓についてまたまたお話したいと思います!

腎とは内分泌系、泌尿器系、免疫監視役等を司っております。

腎は下垂体や副腎系との関連が深く内分泌系を通じて免疫監視能との関係も深い。

簡単に言うと自律神経系に作用して内臓の働きを調節して免疫力をあげると。

はい、とても重要なのです!

水分代謝にも深く関わっており、特に水分の濾過にとても重要な役割を果たします。

なので腎機能が悪くなると体に入ってきた老廃物を濾過して綺麗にできないためすぐ体が駄目になってしまいます。

成長ホルモンや甲状腺ホルモンなどの内分泌機能を通じて成長や発育、成熟や老化の全過程に関わり発達や維持に大きな役割を持っています。

はい、とても重要なのです!

東洋医学では腎は耳と関係が深いとも言われています。

このように生活していく上でとても重要な役割を果たす腎なのですがとても重要なのはこの機能は生まれつきの力なのだと言うことなのです。

腎機能は生まれた時が100なら死ぬときは0になります。

徐々に減っていくだけで決して増えたりはしません。

この100が生まれつき大きければ大丈夫なのですが、これが小さいと色々な症状が出てしまいます。

早くに透析治療をしなけらばいけない患者様は生まれつき腎機能が弱いと考えられます。

顔が浮腫んでる小さな子供も生まれつき弱いのです。

腎は黒に関係しますから腎機能が弱い方は黒っぽい色をしていることが多いです。

でも減っていくものを遅らせることで腎機能が働きやすくすることはできますので僕は毎回鍼治療ではその治療をしています。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/08/09

夏期休業について

8月13日(月)~8月15日(水)までお休みを頂きます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

骨折や捻挫の保険治療も安心の後楽園の整体・鍼灸治療院から休診日など最新のご案内です

後楽園にあるリバティ文京治療院では毎週水曜日の定休日のほか、年末年始やお盆などにお休みを頂戴しております。お休みの日程や臨時休診、診療時間変更につきましては、お知らせでご案内させていただきますので、ご来院前やご予約前にご確認ください。
当院は整体・鍼灸治療院として捻挫や打撲、骨折の治療や交通事故治療も行っておりますので、近隣のスポーツ施設で運動中に思わぬケガをされたり、転倒して痛みがとれなかったりした方も、どうぞお気軽にご来院ください。
リバティ文京治療院は後楽園駅からは徒歩で5分ほど、春日駅からは出口により1分から3分ほどとアクセスも抜群ですので、地域の皆様をはじめ、沿線をご利用の方もお気軽にご来院ください。