2017/12/31

年末のごあいさつです

今年も一年間大変お世話になり、ありがとうございました。

自分のお体の健康に鍼灸治療を、そしてリバティ文京治療院を選んで頂き本当にありがとうございました。

僕自身、全ての症状を完全に治してスーパーマンになろうというスタンスではなく、楽しい事をもっと楽しく、辛い事はなるべく軽く、美味しい食事は美味しく沢山食べれるようにと日々あることを少しでも良く過ごせるようにと思って治療させて頂いております。

もちろん全部治せるスーパーマンになれるにこしたことはありませんが(笑)

僕自身ができることは100%だして来年も元気に鍼灸治療をしていきたいとどうぞよろしくお願いいたします!

良いお年を!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/12/22

年末年始の診療について

12月31日~1月3日までお休みさせて頂きます。

年内は30日まで、年始は4日から診療いたしますのでよろしくお願いいたします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/12/07

更年期障害について

こんにちは!

今日は更年期障害について少しお話ししたいと思います!

最近では女性に限らず男性にもおこる更年期障害。

でもやはり、圧倒的に多いのは女性です。

そもそも更年期障害とは何かと言いますと、ホルモンバランスが崩れて体調が悪くなることです。

なぜ女性に多いかと言いますと、女性には子宮がありホルモン器官が一つ多いからなんです。

年齢を重ねると閉経します。

そうなると子宮からホルモンがでなくなります。

人間の体と言うのは結構めんどくさくできていて、色々な所にあるホルモン器官は一つ一つが独立しているのではなく、同時に動く特徴があるのです。

閉経によってホルモン器官の一つが働かなくなるとその他の同時に動いているホルモンにも影響が出ます。

ホルモンというのは全身至るところにありますので何かしらの不調が出ます。

これが更年期障害なのです。

ホルモンを出すために指令を出すのは脳にある視床下部で自律神経も多く作用します。

この事から全身の何処かに不調がでても不思議ではありません。

ホルモンというのは応援物質みたいなものでホルモンがでないと働かない器官が沢山あります。

普段から健康に気を使い、自律神経の働きを阻害しないでいると、こうした更年期の時期にホルモンバランスが崩れても体調不良がとても軽くすみます。

体の中から崩れると言うのは想像以上につらいです。

鍼の治療でも体のバランスを取ることを目的としているのでとても効果的です。

早めの予防が大切なので、自分の健康に自信がないかたは是非いらして下さい!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

骨折や捻挫の保険治療も安心の後楽園の整体・鍼灸治療院から休診日など最新のご案内です

後楽園にあるリバティ文京治療院では毎週水曜日の定休日のほか、年末年始やお盆などにお休みを頂戴しております。お休みの日程や臨時休診、診療時間変更につきましては、お知らせでご案内させていただきますので、ご来院前やご予約前にご確認ください。
当院は整体・鍼灸治療院として捻挫や打撲、骨折の治療や交通事故治療も行っておりますので、近隣のスポーツ施設で運動中に思わぬケガをされたり、転倒して痛みがとれなかったりした方も、どうぞお気軽にご来院ください。
リバティ文京治療院は後楽園駅からは徒歩で5分ほど、春日駅からは出口により1分から3分ほどとアクセスも抜群ですので、地域の皆様をはじめ、沿線をご利用の方もお気軽にご来院ください。