2017/09/14

プロ野球の医療ミスについて

こんにちは!

今日は先週くらいに記事になっていたプロ野球選手の医療ミスについて少しお話したいと思います!

ご存じの方がいらっしゃると思いますがジャイアンツの選手が鍼治療のせいで神経マヒになったとニュースになりました。

僕も興味深くみていたのですが、僕の結論から言うとおそらくは違うと思っております。

まず違和感を感じたのはお医者さんは一度も鍼治療のせいでなったと言ってないこと。

おそらく診断を仰いださいに関係者が鍼治療でもなることはありますか?と伺ったと思います。

お医者さんは有るとも無いとも言えないので、可能性はありますと答えたと思います。

極論を言うと何でも可能性はあるので、妥当な回答だと思います。

しかし、お医者さんの中で鍼治療について詳しい方はとても少なく、鍼自体見たことがない方も多いと思います。

僕らが使う鍼は本当に細く柔らかく、基本的には神経を傷つける事はできません。

中国鍼を使って首もとから腕の下辺りに深刺しして、強めの電流を流して筋肉と神経の治療をしたなら可能性はありますが、こんなのは実験とかではない限りやらないと思います。

今回の「長胸神経」というのはクビから胸の脇までつながっている神経です。

体を回す回旋動作や、長く圧迫した場合にマヒがでることがあります。

彼はピッチャーで、打席にも立ちバットも振りますからいくらでも傷つける可能性はあったのです。

なので、おそらくですけれども鍼治療のせいでマヒが出たというのは違うと思ってます。

今回のニュースでネガティブなイメージがついてしまったかも知れないですけれど自分の目でみて体験して鍼治療を感じでいただければ嬉しいです!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/09/01

自律神経ってなに??

こんにちは!

最近治療をしていて思うのは、やはり自律神経ってとても大事で治療がとても難しいなって事です!

簡単に言うと自律神経って言うのは当たり前に出来ることを当たり前に出来るようにしてくれるものなのです。

夜眠れなくなりました、食欲があまりなく胃がもたれます、疲れがとれません、めまいやふらつきがありますなど、これらすべては自律神経が関与してます。

もちろん稀にご病気が隠れていてそのせいででる症状もありますが、ほとんどは異常がありません。

なので病院で症状を抑える薬をだしてもらっても治るわけではありません。

症状をおさえてる間に体の免疫力が作用して治療するという仕組みです。

やはり何より大事なのは免疫システムがしっかり作用することで、もちろんこれにも自律神経が関与しています。

体と言うのは新鮮な血液がしっかり循環していて体温が低くならず保てていれば健康なのです。

たったそれだけでいいのです!

もちろん難しいですがシンプルです!

体全体のバランスをとり、循環が悪いところを発見できて流れを良くする。

このような事を目的としている鍼灸治療はやはり素晴らしいと最近とても良く感じております!

良くわからない体の不調や、全然治らない症状がありましたらいつでもお待ちしております!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リバティ文京治療院
http://www.harebare.jp/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷4-17-8 コヤナギビル2F
TEL:03-5842-7890
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

骨折や捻挫の保険治療も安心の後楽園の整体・鍼灸治療院から休診日など最新のご案内です

後楽園にあるリバティ文京治療院では毎週水曜日の定休日のほか、年末年始やお盆などにお休みを頂戴しております。お休みの日程や臨時休診、診療時間変更につきましては、お知らせでご案内させていただきますので、ご来院前やご予約前にご確認ください。
当院は整体・鍼灸治療院として捻挫や打撲、骨折の治療や交通事故治療も行っておりますので、近隣のスポーツ施設で運動中に思わぬケガをされたり、転倒して痛みがとれなかったりした方も、どうぞお気軽にご来院ください。
リバティ文京治療院は後楽園駅からは徒歩で5分ほど、春日駅からは出口により1分から3分ほどとアクセスも抜群ですので、地域の皆様をはじめ、沿線をご利用の方もお気軽にご来院ください。